This Archive : 2008年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.31 *Sun

おとこのこたち(シルバニア)

女の子が学校で勉強してる頃男の子達は




マロンイヌの男の子「う~ん。ヒマだなぁ~」




マロンイヌの男の子「下にでも・・・と、ネズミ~!」


ネズミの男の子「あ、マロンイヌ君!!」




マロンイヌの男の子「あ、おじいちゃんこんにちは~。」


ネズミのおじいさん「おぅ。こんにちは。」


マロンイヌの男の子「ここでなにしてるの?」


ネズミの男の子「ん?じいちゃんと任務」


マロンイヌの男の子「任務?」





シマリスの男の子「おぉう!マロンイヌにネズミじゃん。なにしてんの?遊ぼうぜ。」


ネズミの男の子「僕あそぶ~!」


ネズミのおじいさん「じゃあ、わしは家に帰るわ。」


シマリスの男の子「あ、ネズミのじいちゃんこんにちは。」


ネズミのおじいさん「こんにちは。ふぁっふぁっふぁっ。」





マロンイヌの男の子「お~。ミケネコ~!」


ミケネコの男の子「みんな何してるの~?」


ネズミの男の子「これからみんなで遊ぶの」




ネズミのおじいさん「お、アライグマ君こんにちは。」


アライグマの男の子「あ、おじいちゃんこんにちは。」


ネズミのおじいさん「みんな上におるよ。」




マロンイヌの男の子「お、みんな揃ったな。」


ネズミの男の子「そういえば、さっき女の子たちが学校に行ったよ。」


シマリスの男の子「ほんとに?」


ネズミの男の子「うん。クマちゃんがそう言ってた。」


ミケネコの男の子「僕らも行ったほうが・・・。」


マロンイヌの男の子「だいじょうぶだよ。父ちゃん事業の時間決めるって言ってたもん。」


シマリスの男の子「げ・・・。」




ネズミのおじいさん「ふぅ・・・。やっぱり下りも大変だの~・・・。ん?わし、三階に行った事ないのぅ・・・。」


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


おじいさんまだ三階に行ってなかったんですね・・・。


マロンイヌさんの学校の時間割というのでしょうか?それも近々決まることでしょう。


男の子達は遊ぶ約束をしないでも自然に集まってきちゃうみたいです。

スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

2008.08.30 *Sat

学校へ行こう!(シルバニア)



ミケネコの女の子「お母さん、みんなとお出かけしてくるね。」


ミケネコのお母さん「気をつけてね。」


ミケネコの女の子「はぁ~い!」





マロンイヌの女の子「ミケネコちゃん。お父さんいいって~。」


ミケネコの女の子「本当?よかった~。」




マロンイヌの女の子「あ、シマリスちゃ~ん」





シマリスの女の子「マロンイヌちゃんお父さんいいって?」


マロンイヌの女の子「もちろん}


シマリスの女の子「よかった~。楽しみだね。」





クマの女の子「じゃあ、おねえちゃんたちのところに行ってきます。」


クマのお母さん「いってらっしゃい」




ネズミの男の子「あ、クマちゃんだ!」




ネズミの男の子「クマちゃんどこに行くの?」


クマの女の子「おねえちゃんたちと学校に行くの」


ネズミの男の子「が・学校~!?」


クマの女の子「うん。マロンイヌお姉ちゃんのお父さんにおべんきょう教えてもらうの。」


ネズミのおじいさん「クマちゃんはエライなぁ。お前もクマちゃんを見習いなさい。」


ネズミの男の子「僕、じいちゃんの孫だから・・・」


ネズミのおじいさん「う・・・・。」


クマの女の子「じゃあまたね~。」





シマリスの女の子「あ、クマちゃんこっちだよ~」


ガラガラ


マロンイヌのお父さん「こんにちは。」



みんな「こんにちは~。」


アライグマの女の子「あ~、遅くなっちゃった~。」


マロンイヌのお父さん「いいよ。好きな席に座ってね。まず、みんなはいくつか知りたいんだ。・・・」


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


いよいよ学校に子供たちが集まりましたが女の子のみ・・・。


今度はみんなの年齢なんかも書いていこうと思います。


あと、名前もね。



CATEGORY : 未分類

2008.08.30 *Sat

アライグマさんのお家(シルバニア)

アライグマさんの家がなかったんですが、仮設になるかもしれないけど一応できました。


本当はこの雑貨屋さんの上にワンルームユニットを置いて家のしたかったのですが・・・。


とりあえず、別に使おうと思ってパーラービーズで作っていたのがあったのでそれを組み立ててみました。




こんな感じです。


アライグマのお父さん「家にもやっと部屋が出来たんだな~。」





アライグマの男の子「お母さんここに窓があるよ。」




アライグマのお母さん「あら。なかなか広いわね~。」


しばらくはこのままでいさせてくださいね・・・。


CATEGORY : 未分類

2008.08.28 *Thu

任務とは・・・?(シルバニア)



ネズミの男の子「う~ん。じいちゃんどこにいるのかな~?」




ネズミの男の子「上に行ってみよう!!」




ネズミの男の子「じいちゃん、じいちゃん」




ネズミの男の子「じいちゃんどこだ・・・」




ネズミの男の子「じいちゃんみっけ~!」


ネズミのおじいさん「お。どうしたんだい?」


ネズミの男の子「じいちゃんさがしてたんだよ!」


ネズミのおじいさん「ん?どうした?」


ネズミの男の子「じいちゃん大変だ!息吹がyahooのほうに裏シルバニア村日記やりだすとか言って、その話をむこうでしてくれってさ」


ネズミのおじいさん「なんじゃと!わしか?」




ネズミの男の子「そうだよ!じいちゃんと僕だよ」


ネズミのおじいさん「あ、おまえもか・・・」


ネズミの男の子「じいちゃんなんでガッカリしてんだよ~。」


ネズミのおじいさん「そ、そんなことないわぃあせる




yahooブログはこちら 


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


さて、何を思ったかあちらにも開設してみました。

マメに更新はできないと思いますが、あちらには裏シルバニア日記風にしましてやっていこうと思います。

コチラもアチラもよろしくおねがいします。

CATEGORY : 未分類

2008.08.27 *Wed

歯医者さんはコワい?(シルバニア)

長音記号2長音記号2ある日の午後長音記号2長音記号2




クマのお父さん「やっぱりチャボにもストレスかかっちゃったのかな?たまご産まないね~。」


クマのお母さん「そうね~。落ち着いたら産んでくれるようになるわよ。」




ネズミのお父さん「あ、こんにちは。」


クマのお母さん「こんにちは。お出かけですか?」


ネズミのお父さん「えぇ、ちょっと散歩に・・・」


クマのお父さん「ここは涼しいですしすごしやすいですよね~。」


ネズミのお父さん「そうなんですよね~。」


クマのお母さん「いってらっしゃい」


ネズミのお父さん「ははは。行ってきます。」




ネズミのお父さん「あれ?雑貨屋さんドアが開きっぱなしだ・・・」


アライグマのお母さん「子供たちにあんな姿見られたらしめしがつかないからやめてね」


アライグマのお父さん「はい。以後気をつけます。」


ネズミのお父さん「こんにちは~!」


アライグマのお父さん「あ!ネズミさん!いつからそこに・・・?」


ネズミのお父さん「すいません。開いてたもので・・・少しだけ前から・・・」


アライグマのお母さん「それはそれは・・・見苦しいとこを見せちゃってすみません」


ネズミのお父さん「い~え。ケンカするほど仲がいいって言いますから~。あ、それじゃ・・・」


アライグマのお父さん「ん?なんだったんだろ?」





ネズミのお父さん「なんだか、歯がおかしいんだよな・・・。歯医者さんは怖いけど様子をみに・・・」




ネズミのお父さん「こんにちは~。キツネさんいます?」




キツネ「おぉ~、ネズミさん。患者さん一号ですか?」


ネズミのお父さん「いやいや・・・」




キツネ「ま、ま。こちらに・・・。」


ネズミのお父さん「お。このスペースいいですね。ひとりでお酒のんだら最高♪」


キツネ「ですよね!?ベッド置くのも良いかななんて思ってるんですけど。」


ネズミのお父さん「それもいいですね」


キツネ「だから今テラス作ってくださいってお願いしてるんですよ。」


ネズミのお父さん「そうなんですか?テラスが出来たら一緒にここで飲みましょうよ♪」


キツネ「いいですね~。そうしましょ♪」


ネズミのお父さん「それでですね・・・歯が・・・。」


キツネ「あ、やっぱり?じゃあ、どうぞ。僕は支度をしますから」




キツネ「じゃ~ん。なかなかでしょ?」






キツネ「くちあけてください」


叫びガーン叫びショック!しょぼんチョキ




キツネ「はぁ~い、終わりましたよ。」


ネズミのお父さん「ありがとうございました」


キツネ「これで痛くはならないから大丈夫です。」


ネズミのお父さん「ところでキツネさんっていくつなんですか?」


キツネ「僕ですか?26ですよ。」


ネズミのお父さん「26ですか~。若いですね~。」


キツネ「なに言ってんですか~。ネズミさんは?」


ネズミのお父さん「僕は33ですよ。」


キツネ「あんまり変わらないじゃないですか~。」


ネズミのお父さん「僕がキツネさんの年の時にはもう息子がいましたからね~。」


キツネ「そうなんですか?」




ネズミのお父さん「キツネさん、結婚は?」


キツネ「いや~。まだまだですよ。相手いませんからね~。」


ネズミのお父さん「そうなの!?キツネさんは男前だしおしゃれだからかわいい彼女がいるんだと思ったよ。」


キツネ「募集中です。」


ネズミのお父さん「でも、この村には独身の人はいないよね・・・?」


キツネ「!!!・・・じゃあ一生彼女もできないのかな・・・?」


ネズミのお父さん「は!大丈夫だよ!まだまだこれから引っ越してくる人もいるだろうし・・・ねっ!?」


キツネ「はぁ・・・。」




ネズミのお母さん「あれ?お父さんとおじいちゃん知らない?」


ネズミの男の子「ん?お父さんはそわそわして出かけたよ。じいちゃんは知らない。」


ネズミのお母さん「どこ行ったのかしら???実はあなたとおじいちゃんに大切な任務があるって言われたのよ。」


ネズミの男の子「なに?」


ネズミのお母さん「えっとね・・・。#$%@#$%&」


ネズミの男の子「じいちゃん探してくる!」



長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


キツネさんの彼女か~・・・。

考えなくてはなりませんね~。

そして、私がネズミの男の子とおじいさんに頼み事をしました。

それはまた明日。



CATEGORY : 未分類

2008.08.25 *Mon

クマさんのお家(シルバニア)



ネズミおじいさん「あ、クマさん。ところでお家は?」


クマお父さん「まだなんですよ。どうやら僕が勘違いして早く引っ越してきてしまったらしくて・・・。」


ネズミおじいさん「そうでしたか。・・・・・・・・・は!それなら家の二階に引っ越すといいんじゃないですか?」


クマお父さん「ネズミさんのお宅の二階ですか?」


ネズミおじいさん「そうです!この村で今部屋が空いてるのは家の二階だけのはずです。」


クマお父さん「でも、それはご迷惑じゃ・・・?」


ネズミおじいさん「はっはっは。大丈夫ですよ。家の二階ではありますが、入り口も別ですから。なんて言うんでしたかね・・・・・?えっと・・・う~ん・・・・・・。あ!マンションみたいものです。」


クマお父さん「マンションですか・・・?」


ネズミおじいさん「そうですそうです!!だから遠慮なんてものはいらないんですよ。」


クマお父さん「それなら、お願いします。」


ネズミおじいさん「じゃあ案内しましょう」




ネズミおじいさん「こちらですよ。ここが入り口です。」


くまお父さん「じゃあおじゃまします。」




クマお父さん「なかなか住みやすそうな家だね」


クマお母さん「私達にはちょうどいいんじゃない?」


クマお父さん「じゃあ荷物を入れちゃうか。」







クマお父さん「なんとか終わったね」


クマ女の子「お父さん!ちゃんとお店も用意されてるよ」


クマお父さん「そっか、ちゃんと話を覚えていてくれたんだな。」




クマお父さん「野菜さえあれば明日からでもお店ができるな~。」


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


さて、クマさんのお家も決まりお仕事も決まってましたね。

私が登場することはなくてもいいようです。

この村の村長さんはネズミのおじいさんなのでしょう。

これで今あるこの村のお家は住む人が決まりましたので新たな物件探しをしなくては・・・。

一応まだこの村には出していない物件はあるのですが・・・。

それもしばらくは先の話ですね。




CATEGORY : 未分類

2008.08.24 *Sun

新しい村人さん

長音記号2長音記号2長音記号2昨日の続きです長音記号2長音記号2長音記号2




ネズミお母さん「あ、あのぅ~・・・。」




クマお父さん「あ、はじめまして!引っ越してきましたクマです!」

ネズミお母さん「あら!大変!!」




ネズミお母さん「お父さん!おじいちゃん!ちょっときて!!」




ネズミお父さん「大きな声を出してどうしたんだ?」


ネズミおじいさん「なんか呼んだかい?」


ネズミお母さん「新しくお引越ししてきたそうなの・・・」




ネズミおじいさん「それはそれは。初めまして、ネズミです。」


クマお父さん「初めまして。クマです。ちょっとはやく引っ越してきてしまったみたいで・・・」


ネズミおじいさん「そうですか・・・。じゃあ、とりあえずみなさんに顔見世を・・・。」


ネズミお父さん「そうだね。じゃあ、あの空き地がいいんじゃない?」


ネズミおじいさん「そうだな。じゃあ、みなさんに声をかけておいて。」


ネズミお父さん「OK!」


ネズミおじいさん「じゃあこちらに」




ネズミおじいさん「この階段を上って・・・ふぅ・・・」




ネズミお母さん「アライグマさん大変よ!・・・ってあれ?どうしたの?」


アライグマ男の子「なんかケンカしてんの」


アライグマお母さん「余計な事を言わないの!あ、ごめんなさいね。どうしたの?」


ネズミお母さん「あ!そうだった!!新しい村人がお引越ししてきたのよ!で、空き地のほうに・・・」


アライグマお母さん「あら!?いきなりね。」




ネズミお父さん「キツネさんいる!?」


キツネ「いますよ。どうしたんですか?歯でも痛い・・・」


ネズミお父さん「そうじゃなくて。新しい村人さんがお引越ししてきたんだよ!だから空き地に集まって!!」





ネズミおじいさん「・・・・・ひぃ・・・。」


クマお父さん「大丈夫ですか?」


ネズミおじいさん「階段になれていなくてね・・・ひぃ・・・」




ネズミおじいさん「ふぅ・・・やっと着いた・・・???あれ?シマリスさんなんでここに?」


シマリスお母さん「ここにお引越ししたんですよ。」


ネズミおじいさん「そうだったのか~。」




ネズミおじいさん「あ、そうだ。クマさんです。」


クマお父さん・お母さん「初めまして。」


シマリスお父さん「あ、初めまして。シマリスです。よろしくお願いします。」


クマお父さん「こちらこそよろしくおねがいします。


ネズミおじいさん「あ、みなさんに空き地に集まってもらいたいんですが・・・。


シマリスお父さん「じゃあ、僕がミケネコさんとマロンイヌさんに・・・」


ネズミおじいさん「あ、お願いします。」




ネズミおじいさん「この物置の先です」







シマリスお父さん「エッホエッホ」





シマリスお父さん「あ!ちょうどいいとこに!新しい村人さんが引っ越してきたので空き地に集まってください。」


マロンイヌお父さん「そうなんですか!?それじゃみんな空き地に行こうか」






シマリスお父さん「ミケネコさん!空き地に集まってください!」


ミケネコお母さん「なにがあったんですか?」


シマリスお父さん「新しい村人さんが引っ越してきたんです。」


ミケネコお母さん「わかりました。すぐに行きます」





ネズミおじいさん「みなさん集まりましたね。」


クマお父さん「今日引っ越してきました。クマです。よろしくおねがいします!!!」


???「こちらこそよろしくおねがいします」


シマリス男の子「なんかここ前と違くない?」


アライグマ男の子「ほんとだ。でも何が違うんだろ?」




長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1

そんなわけで、クマさん一家がお引越ししてきました音譜


お家の準備はなんとかできましたので明日はクマさんのお家とたをご紹介したいと思います。


よろしくおねがいします~ニコニコ


CATEGORY : 未分類

2008.08.23 *Sat

大変だ・・・(シルバニア)

村に新しい住人さんが現れた頃・・・。




アライグマお母さん「ついつい話し込んじゃったわ・・・ってあれ?」





アライグマお母さん「お父さん?何してるの?」




アライグマお父さん「っと・・・あ~~!!!」

アライグマお母さん「お父さんが夢中になってどうするのよ・・・。まったくプンプン






アライグマお父さん「あ。お母さん・・・。ちょっとどんなもんかやってみたら意外とおもしろくてね・・・。お母さんもやるかい?」




アライグマお母さん「プンプン やりませんパンチ!


アライグマ男の子「ただいま~。・・・」

アライグマお母さん「おかえり」

アライグマお父さん「お母さん・・・すまなかった・・・。」


長音記号2長音記号2長音記号2 その頃 長音記号2長音記号2長音記号2




ネズミお母さん「あらあら。話し込んじゃったわ。」




ネズミお母さん「あら?お父さんったらベビーカーそのままにして・・・。」




ネズミお母さん「よいしょっと。結構辛いわね・・。」




ネズミお母さん「ミケネコさんこれお借りしてすみませんでした」

ミケネコお母さん「あら、いいんですよ~。」




ネズミお母さん「あら?シマリスさんなんでここに?」




シマリスお母さん「あら、ネズミさん。なんかね、また面積増やしたんですって。だからここに移動したのよ。」

ネズミお母さん「そうなの?あの人も好きよね~」

シマリスお母さん「本当にね。でもこっちのが気に入ってるのよ。」

ネズミお母さん「そうね。こっちのが便利よね。」

シマリスお母さん「このスロープの下がちょうどいいスペースでやりやすいのよね」

ネズミお母さん「あ!早く帰らなくちゃ・・・。それじゃまたね。」




ネズミお母さん「1階って大変ね・・・。」




ネズミお母さん「ふぅ~。もう少しだわ。・・・あれ?誰かしら?」


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


ネズミさんが新しい住人さんを見つけましたね。

私の出番はないようですね。

それにしてもアライグマさん夫婦は大丈夫でしょうか?

お母さんの怒りがはやくおさまるといいのですが・・・。


しかしまだ新しい住人さんのおうちが・・・汗


CATEGORY : 未分類

2008.08.22 *Fri

きまぐれなんです・・・。(シルバニア)



シマリスお父さん「いきなりここに連れてこられましたけど・・・汗

シマリスお母さん「家にいたら家が動き出したから本当にビックリしたわ汗

シマリス男の子「息吹なら仕方ないよ。おもいたったらすぐだからな~」

キツネ「本当にそうみたいですね・・・汗


あ・・・あの~・・・。

本当に申し訳ありませんでしたガーン

なんとか納得行くようにできましたので、お家にどうぞ・・・。

あ、シマリスさんのお宅は村の二階にお引越しさせてもらいました。

パン屋さんがあった場所です。





シマリス女の子「あれ?みんななんでここに・・・?って、え~!!!!家が引っ越してる!!」

シマリスお母さん「そうなのよ。引越ししたのよ。」

シマリスお父さん「ほほぅ。スロープの下を利用して花屋さんか~。」

シマリス男の子「いいじゃん!前のとこより気に入った!!」




シマリスお父さん「私達のために作ったスペースみたいだな~。わっはっは。」


気に入っていただけたようでなによりです。


そして、なんでいきなりこんな事になったかというと、シマリスさん&キツネさんのいた場所がこんな風になったからなのです。





板が余っていたのでちょっとだけ村の面積を増やしてみました。


キツネ「あ、あの~。僕は移動する必要なかったんじゃ・・・」


結果的にそうなっちゃいましたけど、家を動かしたりして危なかったんで・・・。




あ、あれ?


村に新たな住人が・・・。




???「お父さん、引っ越してくるのはやかったんじゃない?」

???「そんな気もするなぁ~」


あ、あれれ???

家の準備もできていないのに引っ越してきちゃいましたあせる

困ったな・・・。



長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


そんなわけで、また思いつきで村を動かしてしまいました。


そして予定よりはやく新たな住人が・・・。

どうしましょうかね・・・?

CATEGORY : 未分類

2008.08.20 *Wed

忘れモノ???(シルバニア)



ネズミおじいさん「あれ?赤ちゃんはどこいった?」

ネズミお母さん・お父さん「あ!!!!!」

ネズミお母さん「大変!ミケネコさんに預かってもらったままだわ!!」




ネズミお父さん「お母さん!僕も一緒に・・・」




ネズミお父さん「・・・だから一緒に・・・」




ネズミお父さん「・・・おいつけない・・・」




ネズミお父さん「・・ハァハァ・・・。もうあんなとこに・・・」




ネズミお父さん「・・・おかあさ~ん!!」




ネズミお母さん「すみません・・ハァハァ・・・」

ネズミお父さん「ミケネコさんすみませんでした。」

ミケネコお母さん「いえいえ。ネズミちゃんお迎えよ~」

ネズミお母さん「このベビーカーお借りしてもいいかしら?」

ミケネコお母さん「どうぞどうぞ。」




ネズミお父さん「なんか話しだしちゃったから先に帰るか~?」




ネズミお父さん「女の人は話が好きだからな~・・・。あ、ここからはベビーカーは無理だね。」




ネズミお父さん「ふぅ~。さすがに疲れるなぁ。」




ネズミお父さん「ただいま~。」

ネズミおじいさん「あれ?今度はお母さんかい?」

ネズミお父さん「違うよ。・・・



ネズミお父さん「こんなわけだよ・・・」

ネズミおじいさん「なるほど。それはお疲れさん。」


長音記号2長音記号2長音記号2


そのころ空き地では




アライグマ男の子「おい!おまえたちあぶないぞ~」

マロンイヌ男の子「大丈夫だよ!ほら!」

ネズミ男の子「っとっと落ちる」

ミケネコ男の子「おい。ネズミ大丈夫かよ。」


シマネコ男の子「あれ?リス?なんか似てる?」


長音記号2長音記号2長音記号2


大人も・・・




アライグマお父さん「おぉ~!!これはおもしろいぞ~!!おっと!」


すっかり夢中になっちゃってますね・・・。

この村では大人もこんな感じなんですね・・・汗



長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


さて、今回もネズミさんのお話にしちゃいました。

ネズミのおとうさんはとってもやさしいんですね~。

ステキです。

アライグマのお父さんは、みんながいないすきに始めたゲームに夢中になってしまってますね。

お母さんに見つかったら大変そうですあせる

さて、今週中にまたお引越しがありそうですよ。

だれが引っ越してくるのかな~?

楽しみです音譜


CATEGORY : 未分類

2008.08.19 *Tue

ネズミさんのお引越し(シルバニア)

さてさて、準備ができたのでネズミさんを・・・。




あの~、ネズミさん!!

お家のご用意が出来ましたので、一階にあるお家のほうにどうぞ





ネズミお父さん「え、できたんですか?行きます!行きます!!」




ネズミおじいさん「ふ~、年寄りにはキツイの~・・・」




ネズミ男の子「エッサエッサ・・・」




ネズミ男の子「じいちゃん、おそいよ~!はやく~!!」

ネズミおじいさん「ひぃ・・・疲れた・・・」




ネズミお父さん「ここが我が家だね。開けるよ」





ネズミおじいさん「お~。なかなか広いじゃないか~」

ネズミお母さん「まだ家具も揃ってはいないけどいいわね」


すみません。そのうち家具も揃えていきますから長い目で見てやってください。


ネズミお母さん「あ、いいんですよ。生活はできますから。」


それでですね・・・。

あの、仕事の件なんですけど、こちらに新たに仕事場を設けるか悩んでるんですけど・・・。


ネズミお父さん「あぁ、ここ一部屋あれば出来ると思うので余裕があればってことでいいんじゃないですか?」


そうですか!?

それならそうしましょう♪

ご理解してくれてうれしいです。


ネズミお父さん「あ、あと、ここで食べてもらうのは無理があるのでデリバリーをって考えていたんです。」


なるほど。

でも階段が・・・。


ネズミお父さん「そのへんは大丈夫。なんとかなりますよ!」


わかりました。



さてさて、おやじーずも解散したみたいですね。







キツネ「すいません!!」


あ、なんでしょうか?


キツネ「考えていたんですけど・・・。ここにテラスのようなものを作っていただくわけには・・・?」


テ・テラスですか!?


キツネ「あの、お好きなやつでちょちょいっと・・・」


ちょちょいって・・・案外大変なんですけど・・・。

第一、今、テラスに使えそうな色のはないですよ。

ちょっと時間かかりますけど・・・それでもいいなら・・・。


キツネ「本当ですか!?悪いですね~。よろしくおねがいします♪」


はい、了解しました。


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


さて、ネズミさんのお仕事は飲食関係ですね。

ネズミ右矢印チーズ右矢印○○屋さんてわけですね。

そしてキツネさんにオーダーを受けたのでがんばりたいと思います。

まずはパーラービーズ仕入れないと・・・。

CATEGORY : 未分類

2008.08.18 *Mon

ネズミさんと会議(シルバニア)

今日はネズミさんとお話したいと思います。


すいませーん!!

ネズミさん!!

ちょっといいですか?




ネズミお母さん「お花屋さんきれいね~。」

シマリスお母さん「まだなんか足りない気がするのよね~。」

アライグマお母さん「あら、充分よ。」


あ、あの・・・ネズミさん・・・?

ちょっと空き地に・・・。




えっとですね。

住まいについて考えました。

住まいは、あかりの灯るお家の一階をお使いください。


ネズミおとうさん「一階?」


あ、はい。二階には別のご家族を・・・と思っています。

そして、職なんですけど・・・どうしましょ?


ネズミお父さん「それならやりたい仕事が・・・・・。」


なるほど。では用意しましょう。時間かかりますけど・・・汗


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


今日はこのへんで。


ネズミさんのお仕事も決まりましたがしばらくお待ちいただくことにしまして(財布が寒いので)あせる

お家はこれから引越ししてもらいます。

二階には近々お引越ししてくると思います。

ってか、財布寒いのに欲しいものありすぎ(全部シルバニアです・・・)。

ヤバイです。

CATEGORY : 未分類

2008.08.16 *Sat

新しい仲間(シルバニア)






シマリスお父さん「あれ?キツネさんいい服着てますね~音譜

キツネ「あぁ!わかります?」

シマリスお父さん「キツネさんにぴったりニコニコよく似合ってますよ。ボクも欲しいなぁ~」


あ、あの~・・・。

みなさんにご紹介したい仲間がいますので、物置と化してる空き地のほうに集まってもらえますか?



シマリス男の子「ったく・・・なんでも置く癖は変わってないなぁ。」


あ、シマリスくんさすが私をよくわかってるチョキ


おっと、そうじゃなくてですね・・・。

今日はみなさまに新しい仲間をご紹介します音譜




マロンイヌさん一家です!!


マロンイヌお父さん「初めまして。マロンイヌです。学校をやってます。よろしくお願いします。」




はい。マロンイヌさんは学校をやってますので子供たちはお勉強しましょうね音譜


シマリス男の子「自分は勉強しなかったくせに。」


はい、シマリスくん。あなたは付き合い長いだけにいろいろ知りすぎです!

私のことはほっといて下さい!!




ネズミおじいさん「まあまあ、落ち着いてください。」


あ、すみません。


ネズミおじいさん「あのですね・・・。私達の家と職業のことなんですけどどうなってます?」


すみません。まだ用意できてないんです・・・。

なので、今空いてるお家に仮住まいしてもらうというのは・・・?


ネズミおじいさん「わかりました。ゆっくりでいいですからお願いしますよ。」


はい!まかせて下さい!!




ミケネコ女の子「マロンイヌちゃんは勉強得意なの?」

マロンイヌ女の子「ううん。でも本を読むのは好き。」

アライグマ女の子「勉強よりさ~、この村ってまだ食べ物やさんないよね~?」

シマリス女の子「これからできる予定みたいよ。」

アライグマ女の子「はやくできないかな~?」

ミケネコ女の子「ケーキ屋さんとかできないかな~?」

アライグマ女の子「ケーキ屋さんいい!!」

シマリス女の子「私はくるみいっぱいのパン屋さんがいいなぁ。」

アライグマ女の子「それもいいラブラブおいしそうだな~ラブラブ


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1



そんなわけで、マロンイヌさんが引っ越してきました。

近々またお引越ししてもらう予定の方もいますが、私の財政難のため思うように仲間が増えないかもしれませんしょぼん

それと、みなさんにお名前を・・・と思ったのですが大勢過ぎてわけわかんなくなっちゃうのでやめておくことにしましたm(_ _ )m

しかし、シマリスくんは私を知りすぎててヤバイですね・・・汗

あとで余計な事は言わないように口止めしておかなくちゃ・・・。



CATEGORY : 未分類

2008.08.15 *Fri

今日は三階を紹介(シルバニア)

今日は村の三階を紹介したいと思います。


あ、ミケネコさんにはほいくえんしてもらうことになりました~ヒマワリ




ミケネコさんよろしくおねがいします☆


ミケネコ母「家にも子供がたくさんいますし大丈夫ですよ」


ありがとうございます。




ミケネコ男の子「お!すごいな~。ベランダ?」


あ、そうそうベランダのつもりで作りました。

ほいくえんということなのでカラフルにしてみました~。


ミケネコお父さん「庭もあって赤ちゃんも遊べますね音譜



そして、新しい村人が・・・!?




学校の先生として引っ越してきてもらいました。

マロンイヌさんです~!!


よろしくお願いしますね音譜


マロンイヌお父さん「あの~・・・、まだみなさんにご挨拶が・・・あせる


あ、それは後で・・・

テレビつけっぱですけど・・・汗


マロンイヌお母さん「あ、またつけっぱなしにしてプンプン

マロンイヌ男の子「お、おれじゃな・・・」

マロンイヌ女の子「「さっきみてたじゃない!?

マロンイヌ男の子「ねぇちゃん、ズリィ~」


あ、あの~。

よろしくおねがいします。


マロンイヌお母さん「あ、すみません。おねがいします。」


長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1長音記号1


さてさて、これからも村人は増える予定です。

それと、みなさんにお名前をお聞きしなくては・・・。

ちなみに、私が登場させてもらうのは近々やめようかと思ってます。

この村を仕切っていただく方に登場してももらいたいなと思ってます。

でもどうなることやら・・・汗

CATEGORY : 未分類

2008.08.13 *Wed

また変わってしまいました(シルバニア)

え~っと・・・みなさま~!?

すみませんね~。

村のレイアウトを変えてしまいました・・・汗


まずは一階、パン屋と入れ替えて、アライグマさんの雑貨屋さん。




アライグマ男の子「ねぇ~。これなに?」

アライグマ女の子「わかんないけどおもしろそうだよね音譜


そちらはですね・・・青いのがガチャガチャです。お金入れてガチャガチャってしてもらえるとカプセルが出てきまして・・・。

その横がゲームですね。

そして、新幹線の乗り物。これは赤ちゃん用ですかね・・・?



そして、雑貨屋さんがあった所には




下にはキツネさんの歯医者さんです。


キツネさん「あの~・・・なんか狭くなりません?」


あ、スミマセン・・・。自宅&職場になってしまいました・・・汗


ちなみにレイアウトを変える前はこちら






木もれ日のお部屋が自宅。

後ろにパラービーズで診察室を作っていたのですが、下に移動したら診察室が置けない・・・汗

なのでこうなりました。

キツネさんごめんなさい。


キツネさん「あ、そういうことなんですね。それならいいですよ。」


すみません。ありがとうございます。


そして、キツネさんの歯医者さんの上には





シマリスさんにこちらに住んでもらうことになりました。


すみませんね・・・。


そして下では、




シマリスさんのお花屋さんができました。


なんだかガーデニングが好きな夫婦みたいになってしまってますが・・・汗


そして、村の2階には今のところパン屋さんのみ・・・あせる




こんな感じです。


そして三階はまたのちほど・・・。

CATEGORY : 未分類

2008.08.08 *Fri

村紹介(シルバニア)

さてさて、今日はシルバニア村の一階を紹介しましょう音譜


まず、一階の一番奥にあるのがあかりの灯るお家





ここには、シマリスさん一家に住んでもらおうと思います。

よろしいでしょうか?




シマリス父「こんなに大きな家いいんですか?」


あぁ~いいんですよ。長い付き合いじゃないですかぁ音譜

これから村の人が増えたら一緒に住んでもらうことになるかもしれませんけど・・・汗


シマリス母「それはかまいませんよ。」


ありがとうラブラブシマリスさんラブラブ


そして、お隣はパン屋さん・・・




ですが、まだやる方がいないので建物のみです・・・。

いずれはこの二階を作る予定です。


そして、その隣に川らしいのがあり(そこはまた今度)、雑貨屋さんがあります。




ここはアライグマさんにと決めてましたビックリマーク

どうでしょう?



アライグマ父「いいですよ!」

アライグマ母「あの~・・・住まいは・・・?」


あ!ちょっと待ってて下さいね。

あ!そうだ!まだ空いてるお家があるのでそちらに仮に住んでください。


アライグマ母「あら。そんなとこがあったの?それならそうさせてもらいます~。」



え~っと、村の一階は今のところこんな感じです。

まだまだこれからこの村は変わっていくと思います。

CATEGORY : 未分類

2008.08.08 *Fri

買っちゃった

とってもかわいいお洋服をオークションで落札しました音譜




早速、キツネさんに着てもらいましたラブラブ


えっと、後ろもむいてもらえます?




あのフワフワなしっぽがどうかしら?なんて思ったりしたけど問題なしですニコニコ


この服は、コバさん という方が作っているのですが本当にかわいい音譜


コバさんの服をウチの村のみんなに着てもらいたいですビックリマーク

もちろんひとり(一匹)一着でラブラブ


キツネ「コバさんビックリマーク本当に素敵な服をありがとうございますビックリマーク


コバさんまたステキな服を作ってくださいビックリマーク

CATEGORY : 未分類

2008.08.07 *Thu

再始動(シルバニア)

まずは村の紹介から




これが村の全体です。

ちょっと見にくいですが・・・。


それでは早速、この村に住んでもらうみんなを紹介します。


まずは、シマリスさん一家



そして、ミケネコさん一家



そして、アライグマさん一家



そして、ネズミさん一家



そして、キツネさん



キツネさんだけ独身です。


これからもっといろんな家族が引っ越してくることになると思いますが、よろしくお願いします~。


明日は、村の家などを紹介したいと思います。


CATEGORY : 未分類

プロフィール

息吹

Author:息吹
シルバニアファミリーとパーラービーズが大好きです。
部屋に作った村のお話やパーラービーズで作った物を公開しています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



ねこ時計(修正版+α)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



08
--
1
2
3
4
5
6
9
10
11
12
14
17
21
26
29
--
Copyright © 息吹の部屋 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。